DIY

【家具をリメイク】化粧スペースを白く塗りました。

 

皆さま、こんにちは♪konnoです( ・∇・)

入居2年ごろ、住み始めより家具が増えてきて思った事…

オーク色 多くないっ?!(゚ロ゚)

 

そう思ってから、脱オークを心に 家具選びや、使用している家具をリメイクする事にしました!

 

第一弾は、化粧スペースです。

【家具予算】リビングのインテリアに馴染む化粧台を設置したい。家具予算の第4回目です。 今回はリビングについて書いていきたいと思います。 結婚して、アパートに住み始めて 今年の6月で2...

 

ペンキを使って化粧台のイメージチェンジをしていきます!

 

家具を選ぶ時、気をつけたら良かった事

2020年の我が家↓

7 : 2.5 : 0.5の法則
  1. ベースカラー(ベースカラーは壁や床といった大きな面積を占めるものの色味のこと)
  2. アソートカラー(家具など2番目に大きな面積を占める部分に使う色のこと)
  3. アクセントカラー(小さな家具やインテリア雑貨、お花やグリーンなど引き締め効果のある色味のこと)

ベース、アソート、アクセントの割合を、
7:2.5:0.5 の割合にすると、
お部屋の印象をバランス良く見えるのです。
出典:センス良く見せるカラーコーディネート術、7 : 2.5 … – Re:CENOインテリア

 

Konno
Konno
床もオークぽい色だし、
家具を選ぶ時も統一感を出すためと、オーク材の物を選び続けた結果、なんかメリハリが無い気がする!!

 

それに気づいてからは、オーク材×異素材または、白い物を選ぶようにしました。

ダイニングテーブルが良い例で、床と色が繋がらない為にアイアン素材を選びました。

家具を変えずにメリハリを付けたい場合は、ダイニングテーブルの下にラグを敷くのも良い方法だと思います。

 

化粧スペースをリメイク

下駄箱カメラ棚をペンキで塗った時のペンキが残っていたので、それを使って化粧台を塗ってみたいと思います(p`・ω・´q)

使ったペンキはこちら

 

 

ペンキの塗り方のポイントは前回の記事で紹介してますので、ぜひご参照ください。

カメラ棚を使いやすい場所へ【DIY】ココに置いちゃいました!皆さま、こんにちは♪ konno です( •̀ .̫ •́ )✧ 4月ですねー。 1月に受けた試験が合格して、晴れて今日...

引き出しの取手を外して、マスキングテープで養生し、塗り塗り…

バラして塗ったほうが綺麗に塗れると思いますが、面倒なので そのまま塗りました。

今回も2度塗りしております。

 

このマスキングテープを剥がす瞬間が気持ちいいです(´▽`*)

作業時間は乾燥時間を含まず、1時間半でした。

完全に乾燥するまでは、ものを置かないように注意が必要です。

 

完成です♪

前の色も別に嫌いじゃなかったですが、壁と馴染んで存在感が無くなりました。

存在感が無くなったことで、ポスターやフラワーベースが主役になりました。( •̀ .̫ •́ )✧

 

壁に隣接している家具は壁と近い色にすると、壁と同化して広さを感じます。

ベースカラーの白が増えて、アソートカラーが引き立つように思います。

DIY内容としても、材料代的にもトライしやすいので

家具に飽きてきたなーという方には、おすすめです。

 

次回も、家具リメイク記事です。お楽しみに〜☆

ABOUT ME
konno
konno
夫/息子/むぎ(犬)の3人と1匹 2018年『無印良品の窓』の家が完成しました。 完成までの色々から、完成後の住みやすくなっていくまでを気ままに更新しています。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 無印良品の家へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください