ホーム / 外構・庭 / 【外構】費用約200万円で出来る庭はこんな感じ

【外構】費用約200万円で出来る庭はこんな感じ

 

皆さま、こんにちは!

先週末に外構の打ち合わせをしてきました( ´ ▽ ` )

 

前回までのながれ

3社の出そろった外構見積もり比較。100万の差が!

 

 

 

 

自分で言うのもなんですが
前回よりも安くなって、素敵になったんじゃないかと思います!

 

 

外構の節約ポイントも合わせて紹介します。(。>ω<。)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芝が見えるお家

 

以前は、塗り壁で庭を囲っていました。

庭には芝を敷く予定なんですが
正面から見た時に、壁で
まったく芝が見えない。

 

もったいない(´・ω・`;)

 

 

そして、考えて
新たに出た案がこちら!

 

のり面にしました!
斜面の角度は45°で奥行きは、1.2mです。

 

 

そして、塀から柵にしました。

1.2mぶん庭が狭くなってしまいますが、外から見た時にグリーンが見えた方が良いですから、我慢です。

 

 

 

節約ポイント

左官仕上げの壁から、柵にする。

壁の中でも、左官仕上げの塗り壁が1番高価です。

 

カーポートを無くす。

使用目的は、車の為ではなく
バイクや自転車の為に設置するつもりでした。

 

節約を目的として無くしたのもありますが、カーポートが無い方が家がスッキリ見えるかなと思い
無くすことにしました。

 

 

 

ウッドデッキに工夫をしたら安くなった!

 

増えた所もあります( ´_ゝ`)
物置と、洗濯物を干す場所の柱です。

 

洗濯物を干す場所の柱は、建物の壁面に穴を開けても良いのであれば、

柱は2本でもいいんです。

 

ただ、無印に確認したところ
壁面には穴を開けないでほしいとの事…

 

なので、柱を4本の物にしてもらいました。

 

 

 

節約ポイント

ウッドデッキの床下囲いを付ける

 

床下囲いとは、ここの事です。

一見、パーツを増やしているので価格が上がりそうですが
床下囲いのパーツよりウッドデッキ下のコンクリートの方が高いんです!

 

床下囲いをしたら、デッキ下のコンクリートは打たなくていいので(支柱の下だけブロック)安くなります。

 

 

 

結局、山砂が安い

 

南側の壁面と、駐車場の両サイドを山砂にしてもらいました。

 

 

節約ポイント

ブロック塀の支えと支えの間を山砂に

このブロック塀の支えは、強度の問題でどうしても外せません。

 

この支えのせいで、庭は狭くなるし
芝を敷いても、芝刈しにくいし

さんざん!o(`ω´ )o

 

この支えを活用する方法…

花壇にしてしまおう!

 

野菜とか
ハーブとか育てたいです。

 

なので、芝から山砂に変更しました。

 

 

 

木を自分たちで植える

自分たち、というか 父が植えてくれるんです(●´・ω・)a

植栽費用と木は0円になります。

 

木の種類は、ジュンベリー、ローリエ、オリーブの3種類を予定してます。

 

 

 

グリ砕石を山砂に

駐車場の両サイドの、砕石を無しにして山砂にしてもらいました。

ココには、背の低い植物を植えたいです。

 

 

 

外構費用はいくらに?!

 

 

前回の見積もり243万円

節約ポイント分-50万くらい

 

追加分…樹脂ウッド柵、物置、床下囲い、柱2本、野外照明2灯。

 

 

 

 

 

今回見積もり232万円

 

 

あんまり、減ってないやんけー!!(笑)

 

 

分かっているんです、追加分の物置野外照明2灯が原因だと…

追加分が無ければ、-50万円で200万切ったんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、-11万だけですが

安くなって、前よりいい感じの庭になったかと思います。

 

野外照明は、夫の希望で

夏の夜に、死んだセミを踏んづけるのを恐れています(笑)

 

もし、庭に照明を置きたい場合は、

建物の方に、スイッチやジョイントボックスを取り付けると

なにかと便利です。

 

外構は後回しになりがちですが、

建物の配線についての打ち合わせの時に決めておくとスムーズです。

 

我が家は上棟が終わってから、取り付けをお願いしたので

担当さんに迷惑かけちゃいました。(汗)

 

 

 

 

工事は順調に進んでいますが

ここに来て、新たに問題が!!!

 

我が家の周辺一帯が、電波が弱いようで

ボックス型のアンテナでは、電波が拾えないとの事!!

 

大きな魚の骨アンテナを付けなくちゃいけないみたいです…

 

 

いやだーーー!

せっかくキレイな家の形なのに、ドでかいアンテナが てっぺんに付くなんてー!

 

今、必死に改善策を探し中です。

 

 

はぁ、どうしよう。

 

 

 

 

おすすめ記事

古い塀をケルヒャーでキレイにしてみた!

  皆さま、こんにち …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください