内装

【内装】壁紙ではなく、私がAEP塗装を選んだ訳

皆さまこんにちは!今回は、内装の壁についてご紹介しようと思います。

注文住宅では、色んな選択肢がある場所ですよね。

 

我が家が選んだ壁の種類と、メリット、デメリットをご紹介したいと思います!

無印の内装の種類は?

 

無印の家で選べる壁の種類は以下の3種類です。

  1. クロス
  2. AEP塗装
  3. 塗り壁(珪藻土)

 

標準仕様はクロスです。
オプションでAEPと、珪藻土塗り壁が選択できます。

 

 

 

クロス仕上げは、オリジナルクロス

 

 

色はホワイトオフホワイトの2色。
オリジナル商品で、表面の凹凸が少ない壁紙です。

 

リフォームしやすいように、特殊なノリと組み合わせて
下地が傷付くのを防いで、剥がしやすいようです。

 

 

 

AEP塗装仕上げ

 

日塗工AEP N-93を使用。

何度でも塗り直しが可能で、少しの汚れや傷ならヤスリをかけると目立たなくなります。

F☆☆☆☆対応で、人体に悪い影響を与えず安全な塗装です。

 

 

 

塗り壁仕上げは珪藻土

 

室内の湿度をコントロールする調湿性能がある壁材を使用。
漆喰調で、ぬくもりを感じる仕上がりです。

 

 

無印の内装の色は?

お分り頂けた だろうか…

 

そう、どの壁を選択しても白!!


「アクセントクロスどうしよう?」
「トイレは、派手にしてもオシャレだよねー!」


とか、無いですからっ!(笑)

 

でも、絶対白という訳ではなく、施主支給でクロスを貼ってもらうとかは出来ると思います。

 

 

 

 

我が家が選んだ壁の仕上げは?

 

我が家が選んだ壁の仕上げ方は

AEP塗装仕上げです!(*⁰▿⁰*)

 

クロスが剥がれてきたり傷や汚れた場合、一面張り替えなくちゃいけないので
クロスの選択肢は無かったです。

珪藻土をやめた理由

 

最初は、珪藻土の塗り壁を選んでいたんですが
標準のクロスより、120万円プラスだったんですね。

 

120万円ですよ!

 

思いの外、外構にお金もかかってるし
土地代で予算オーバーしてたので、お財布の紐は固いですよ。

 

あとは、汚れも吸収してしまう所です。
珪藻土は湿度を吸収するのがメリットの一つですが、
同様に、コーヒーや紅茶が壁に付着すると瞬時に吸収してしまうんです。

 

拭き取っても、色素は残ってしまいます。

 

夫婦揃って、コーヒー、紅茶は大好きですし 夫は、おっちょこちょいなので(笑)
よく こぼします。

 

リビングにコーヒースペースを設ける予定ですが
確実にその壁が汚れるのが、目に見えましたのでやめました。

AEP塗装の特徴

 

エマルション樹脂を用いて製造された塗料です。 … アクリル系エマルションペイント(AEP)は、低温でも造膜性がよく、可塑剤がなくても皮膜形成が良く、色づけも容易です。 水性エマルションペイント(EP)は、耐水、耐アルカリ性にやや劣りますが、有機溶剤を含まないので安全かつ無公害です。株式会社久保塗装

 

メリット

  • 質感がおしゃれ

おしゃれなカフェとかの壁を見ると塗装であることが多いです。

  • カラーバリエーションが多い

壁紙でも言えることですが、白に飽きてしまったら、トイレの1面くらいはグレーとかに塗りなおしても良いかもしれませんね。

  • メンテナンスしやすい

これは、一概には言えませんが…

少し汚れたくらいなら、その一部のみを塗りなおす事が出来ます。

ただ、広い面を塗ろうと思うと大掛かりになってしまいます。

壁紙は、同じ壁紙が10年後に廃盤になってしまう事が考えられますが、塗料は同じ白でも数百色も種類がありますので、必ず近い色を見つけれます。

 

 

デメリット

 

  • 汚れが付きやすい

珪藻土よりは良いですが、壁紙よりは汚れやすいです。

特に、キッチンの横の壁は 油汚れがシミになる事もあるので、対策が必要です。

 

  • 広い範囲を塗るのが大変

DIYしやすいですが、広い範囲をする時は話が別です。日をまたぐ覚悟で塗り替えることになりそうです。

 

さいごに

無印の壁についてと、AEPのメリットデメリットについて書いてみました。

華やかな壁紙の紹介が出来ずに すみません。

 

途中にも書きましたが、トイレの壁はいつか塗り直してみたいです。

 

ABOUT ME
konno
konno
夫/息子/むぎ(犬)の3人と1匹 2018年『無印良品の窓』の家が完成しました。 完成までの色々から、完成後の住みやすくなっていくまでを気ままに更新しています。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 無印良品の家へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください