外観・外構・庭

見積もり予約でキャンセル料を請求された!

前回の外構工事費用に納得がいかなかったので

さっそく、外構業者 探しをしてみました。

ネットで一括見積もりは得策なのか?

ネットで一括見積もりにはマージンが発生します。

一括見積もりをした場合、
外構業者から紹介会社へ8%〜10%の紹介料を払う仕組みのようです。

でも、それって結局 私達の工事費用に上乗せされるのでは?

そんな風に考えてしまったので
今回、一括見積に頼らず

自力で調べて3社に絞りました。

メールで見積もり申請ができるようでしたが入力が面倒なので

全部電話で問い合わせしました。

絞り込んだ外構業者3社

①コスパ社
安さを売りにしていたので

②シニセ社
職人さんの顔写真やプロフィールを全員載せていて、夫が気に入ったので

③C社
工事例がオシャレだったし、値段も安い印象だったので

1〜3の順に電話したところ、図面を持って支店まで来て欲しいという事になりました。

シニセ社とコスパ社の営業の方が好印象でしたし、
コスパ社とC社は系統が似ていたので

見積もりを出してもらう前にc社はお断りしよう!(`・ω・´)ノ

c社への断りの電話を翌日、夫にしてもらいました。

トラブル発生!!

夕方に夫はから電話で、キャンセル出来なかった。キャンセル料を要求された。
との電話がかかってきましたΣ(・ω・ノ)ノ

は?

見積もりもまだしてないし、家に来てもらうわけでも無いのに、なんのキャンセル料?!

というのが、私の率直な意見。

しかも、見積もりに来店してくれれば、キャンセル料はもらわない。

ん?

おかしく無い?

こういう、お金の相談っていったら
消費者センターかな?
しかし、時刻は17:40。消費者センターは16時までなので相談も出来ない。

でも、約束の日の前日にキャンセルするより、前々日にキャンセルした方が迷惑かけないし!

そう思い、私が電話する事にしました。

キャンセル料をめぐって外構業者と電話

以下、c社窓口の担当者→cとします。

私:社会人としての挨拶をすませ本題へ。
キャンセル料がかかると主人から聞いたのですが、いくらかかるのでしょうか?

c:3500円です。

私:わかりました。ちなみに、見積もりは無料との事をHPで拝見したのですが、この金額の内訳はどのような物になりますか?

c:予約として、時間を空けた社員の時給となります。

私:わかりました。振込先を教えて下さい。

c:支店が休みなので、明後日に確認して折り返しお電話します。

私:これ以上、お電話などのやり取りをしたく無いので…。

では、約束の日に3500円を支店にお持ちしますので、それでよろしいでしょうか?
ただし、この3500円という金額が、本当に妥当かどうか明日、消費者センターに相談してから納得する内容でしたら、お支払いいたします。

c:どちらの外構業者にお願いするか教えて下さい。

私:それは個人情報ですので、お伝えできません。

c:個人情報には当たりませんし、調べたらわかるんですよ。

私:では、お調べ頂いても構いません。私の口からは言いたくありません。
不信感を持っている相手にこれ以上、自分の事を話したくありません。

c:私もお客様に不信感を抱いております。

私:では、お互い様ですので、これ以上の見積もりなどのお話は難しいと思います。
キャンセル料を払うということで勘弁していただけないでしょうか?

c:私だけの一存では決めかねますので、一度 上と相談してみます。

私:わかりました。すぐにお返事下さい。

そして、10分後。

c:キャンセル料は振込でお願いします。振込先は 三井住友銀行……

私:わかりました。明日、消費者センターに相談したのち、検討して振込みます。

c:どこの外構業者さんにお願いするのか教えて下さい。

私:(まだ言うか…)私の口からは言いたくありません。

c:なぜ、見積もりを出す前に断る理由が納得できません。

私:気持ちの問題です。

こんな事態になってしまって、御社で契約する気持ちが0なのに

見積もりを出してもらう方が、時間的にも人件費的にもご迷惑をかけてしまうと思ったので、

そうなる前にお電話でお断りしようと思ったんですよ。

c:では、今から2社 名前を挙げますので、そのどちらかだったらお答え下さい。そうしたら、キャンセル料はいただきません。

〇〇社、〇〇社

私:どちらでもありません。
キャンセル料は結局、お支払いしなくていいんですか?

c:ええ。

私:では、先程伺った振込先もこちらで破棄いたしますよ?

c:はい。

私:ご迷惑をおかけしました。お時間いただきありがとうございます。失礼いたします。

長々とすみません(´・ω・`;)
こんな感じのやり取りがあり、結局払わなくてもよくなりました。

怪しすぎません??

百歩譲って、キャンセル料が発生したとして

店舗に着たらキャンセル料は、必要ないとか…

消費者センターに相談してみた

翌日、消費者センターに問い合わせたところ

  • 契約自体が発生してない。
  • 家に訪問する諸経費でもない。
  • 何もしてないのに、過大な費用を請求してはいけない。

今後、電話がかかってきても対応する必要はない。
請求書が送られてきた場合は、また消費者センターに相談してほしい。

との事で安心しました。

c社とのやり取り中は、仕事モードでしたので冷静に対応しましたが
電話を切ってからは、心臓バクバク、手先は冷たくなって、怖かったよー(づ-̩̩̩-̩̩̩_-̩̩̩-̩̩̩)づ

今回の反省点

見積もりの電話を入れる際は、キャンセル料の有無を確実に確認する。

キャンセル料を請求された場合は、払う と答えない。

「消費者センターに相談したのち検討。」と、答えたほうがいいみたいです。

払うと返事してしまうと、それが約束となってしまうリスクがあるそうです。

私は今回、先方に伝えてありましたが
相見積もりをしている旨も伝えた方が良いと思います。

メール見積もりだと、住所や年齢を入れるフォームがあり

トラブルになった場合、個人情報が流出するリスクにもなりますので、

電話での問い合わせが良いかもしれません。

今回の様な事があって、似たような事例が無いかネットで検索してみましたが、出てこなかったです。

この記事が誰かの参考になればと思います。

ABOUT ME
konno
konno
夫/息子/むぎ(犬)の3人と1匹 2018年『無印良品の窓』の家が完成しました。 完成までの色々から、完成後の住みやすくなっていくまでを気ままに更新しています。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 無印良品の家へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください