ライフスタイル

息子が卵、乳、小麦アレルギーでした。

 

皆さま、こんにちは。

前回の記事の冒頭でも、もらしましたが最近 息子を病院に連れて行くことが多く、忙しく過ごしていました。

 

 

タイトルに書いた通り
アレルギーの検査や皮膚科に行っていたわけですが…

はぁ、ショックです。

 

 

今回は、自分の心の整理や、家族への理解のために

息子のアレルギーについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉ミルクで、じんましん

 

 

息子は、完全母乳で育てています。

 

産院を退院してからは、粉ミルクを飲んだ回数は10〜15回くらいです。

 

たまに、ミルクを飲ませる時は
哺乳瓶の容量(160ml)いっぱいに作っても20〜80mlしか飲みませんでした。

 

生後5ヶ月になった頃
お腹が空いていたのか、160mlを初めて飲みきりました。

 

その後、近所の河原を散歩していたら
息子の太ももに
ボコボコと水ぶくれのような、じんましんがいつくも出できました。

 

急いで帰ると、息子はギャン泣き:(;゙゚’ω゚’):

 

 

じんましんは、お腹、太もも、耳は真っ赤に腫れていました。

 

その時は、ミルクが原因なんて微塵も思っていませんでした。

 

 

数日後、再び160ml飲みきった後に
同じ症状を発症して
やっと、ミルクが原因なのかもしれないと気づきました。

 

 

 

 

アレルギー血液検査

 

アレルギー外来がある病院で検査してもらいました。
結果は1週間ほどで出ました。

(クラス0が弱い免疫反応、クラス6は少量の摂取でも症状が出る)

 

はい。

バッチリ出ちゃいました。

 

 

乳だけかと思いきや、卵白のほうが強いアレルギーが出ました。

 

息子の食物アレルギーは
卵白、乳、小麦と言われました。

 

 

採血をして結果を待つ1週間、気のせいであってほしいと願っていましたが
そうはいきませんでした。

 

 

 

 

栄養士さんと面談

 

これからの離乳食について説明を受けました。

 

  • 1歳まで、卵製品、乳製品全般を除去
  • 小麦粉を含むものを除去
  • 1ヶ月に1回の定期検診を受ける
  • 半年に1回、血液検査をする
  • 1歳以降に、負荷試験を行いつつアレルギー食品を摂取していく
  • 離乳食で、新しい物を食べさせる時は、病院の営業日にあたえる

 

以上の内容を説明されました。

 

 

 

 

食べられないもの

 

卵アレルギー

マヨネーズ、練り製品、ハムなど加工品、卵のつなぎ(麺類)、卵を使った揚げ物の衣、洋菓子類、アイスクリーム、クッキー、ビスケット、ホットケーキミックス、

 

 

牛乳アレルギー

ヨーグルト、チーズ、バター、生クリーム、発酵乳、乳酸菌飲料、練乳、粉ミルク、アイスクリーム、パン、洋菓子類
加熱してもアレルゲン性が低下しにくいため、注意が必要。

 

私が好きな物が、ほとんど食べられない!

 

 

 

 

栄養士さんに質問してみた

 

食物アレルギーは治るのか?

一般的に鶏卵、牛乳、小麦粉、大豆は耐性取得しやすく、ピーナッツ、甲殻類、魚類、そば、果実は耐性取得しにくいアレルゲンと考えられています。

3歳までに、通常摂取できる可能性は

鶏卵40%
牛乳60%

 

 

 

卵は加熱したら食べれるのか?

検査項目に、オボムコイドというものがありました。

オボムコイドは、卵アレルギーを起こす成分の1つで、熱の影響を受けにくく耐熱性の卵白蛋白質です。

 

クラス0なので、かた茹での卵白を食べれる可能性はあります。

しかし、生後5ヶ月時点の血液検査では信ぴょう性が不確かです。
1歳以降の血液検査で、数値が倍になったりする事もあるので

現段階では、加熱した卵も与えないでください。

 

 

 

食物アレルギーになってしまった原因は?

通常アレルゲン物質は、口から摂取する事で徐々に耐久が付いていきます。

しかし、皮膚からアレルゲン物質を取り込んでしまうと、通常の摂取の仕方ではありませんから、体が免疫反応を起こしやすくなってしまいます。

皮膚の状態を良くする事がアレルギー対策と言われています。

 

 

 

息子のアレルギー度合いは?

アレルゲンのクラスは、あくまでも目安です。
クラス2だけど、卵が食べれたり
逆にクラス0なのにアレルギーが出たりする事もあります。

 

ですが 経験上、息子さんの感じを見ると…
まあまあ、しっかりアレルギーがあるかなという印象です。

クラス6の方だと牛乳を1ml摂取しただけで、嘔吐してしまいました。

そこまでではないですが、間違って摂取しないように注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の質問で、息子のアレルギーの度合いを聞いて
栄養士さんが、はっきり答えてくれて良かったです。

 

大したことない、アレルギーのレベルですよ。と、言って欲しかったですけど…。

 

 

私が、お菓子を作るのが趣味なんですが
息子には、食べさせてあげられないのかと思うと悲しいです。(´;ω;`)

 

息子に、作ってあげたいなと思い購入したお菓子作りの本は
しばらく活用できなさそうです。

 

落ち込んでいても、仕方ないと分かっていても
食物アレルギーを防ぐ事が出来なかった自分を責めてしまいます。

 

乳幼児湿疹だから、そのうち治ると思っていた肌荒れを
真剣に治療していれば、アレルギーを起こさなかったかもしれません。

 

 

 

 

息子よりアレルギーを持ったお子さんがいて、息子より大変な思いをしている。

だから息子は、まだいい方だ…

それでも、今は…

 

 

もっと、前向きなこと書きたいですが…まだ、そんな気には なれませんね。

 

はぁ。 (っω-`。)

 

まっすぐ前向きには、慣れませんが

前方5m先を見れるくらいには、顔を上げて

目の前の出来ることからやっていくしかない。

 

 

とりあえず、昨日から離乳食をスタートしました!

 

この笑顔のために、がんばるぞー!

 

ABOUT ME
konno
konno
夫/息子/むぎ(犬)の3人と1匹 2018年『無印良品の窓』の家が完成しました。 完成までの色々から、完成後の住みやすくなっていくまでを気ままに更新しています。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 無印良品の家へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください