お金の話

新築のカーテン、ネットが安いか、店舗か

 

皆さま、こんにちは!

本当は昨日、ブログを更新したかったのですが
息子が一日中グズってて、PCに向かう時間がありませんでした。 (っω-`。)

 

思うようにいかない日もありますね。

 

 

 

さて、先日お願いしていたカーテンの見積もりが出ました!

今回は、ネットVS店舗!

 

それぞれの良い所、残念な所。

どちらがお値打ちにカーテンを購入できるか比較します(´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットと店舗の違い

 

今回、私は新築のカーテン費用を

ネットと店舗で相見積もりしてもらいました。

 

価格以外に感じたメリット、デメリットを書いていきます。

 

 

 

ネットで購入する場合

過去に2回利用している、私のお気に入りのカーテンサイト!
びっくりカーテン
 

 

メリット

  • 家にいながら、多くの種類のカーテンを見れる。
  • 多くのデザイナーがデザインしたカーテンがある。
  • 色別、カテゴリー別に商品を検索出来る。
  • コーディネートされたカーテンの画像が見れて真似しやすい。

 

 

デメリット

  • 実物の透け感や手触りが分からない。
  • どんなカーテンにしたら良いかは、電話で相談になる。
  • サンプルを請求しても、布が小さいので実感がわきにくい。
  • カーテンの寸法の測り方などを、調べてから注文する必要がある。

 

 

 

店舗で購入する場合

東海地方を中心に出店している、カーテンチェーン店に行ってきました。

(画像は関係ありませんよ

 

 

メリット

  • ほぼ実物大の大きさで展示してあるので、イメージが付きやすい。
  • カーテンの質感が触って選ぶことができる。
  • 店員さんの知識が豊富で相談しやすい。
  • 新築の図面をお互いに見ながら相談できる。
  • カーテンの設置までお願い出来る。
  • 値段交渉が出来る場合もある。

 

 

デメリット

  • 気軽に見に行くには、ちょっと敷居が高い。
  • 接客されずに自分達で、じっくり見たい場合にはむかない。
  • 希望の商品を見つけ出すのが大変。
  • 価格が不透明。

 

 

 

 

ネットと店頭の価格比較

 

ネット(取付無し)18万4,226円
店頭(取付費込み)18万0,000円

 

意外や意外!
ネットと店舗では、そんなに価格が変わらない!(゚o゚;;

 

もちろん、カーテンの種類が違うから
全く同じ条件で比較することは難しいです。

 

 

ただ、

中には全く同じ商品だったものもありました。

 

ウッドブラインド

ニチベイ クレール 50F/50 標準タイプ アンティークホワイト

【200×230cmの窓】

ネット価格 70,000円
店頭価格120,744円

 

ネットの価格の方が安いですが…

ネットで購入した際には、自分達でブラインドを取り付けることになります。

 

 

取り付け自体は、下地を入れた壁にビス付けをする作業になるんですが…

ウッドブラインドって、めっちゃ重いらしいです!

 

しかも、200×230の大きさですからね。

女性、1人では持てない重さと言われました。

 

 

ウッドブラインドは ぜひとも、業者さんに付けて欲しいものです!(>_<)

 

 

 

リビングレースカーテン

 

透明感のあるボイルレース <レース ジョーゼット>

 

店頭で触ったレースカーテンの中で最もテロテロな質感でした。

ネットでも、「1番テロテロなレースカーテンにして下さい」

と伝えたら、ジョーゼットでした(笑)

 

【ジョーゼット220×184の窓】

ネット価格 8,250円
店頭価格15,682円

 

これも、ネットの方が安かったです。

レースカーテンなので、自分達で取り付け可能です。

 

 

それ以外は、比較出来ない商品ですので、どっちがとか言えないです。

 

正しく安全に取り付けようと思うと

案外、店舗で買うのも悪く無いかも(`・ω・´)ノ

 

 

 

結論

 

ネット(取付無し)18万4,226円
店頭(取付費込み)18万0,000円

 

ウッドブラインドも、レースカーテンも若干ネットの方が安かったのに

最終の合計金額が店舗の見積もりの方が安いの?

と、疑問に思われるかもしれません。

 

その訳は、店舗の見積もりの合計金額の下に

-9万7935円の値引きがされているからです。

 

見積もりの段階で、まだ値引き交渉はしてませんよ!(笑)

 

 

ふつうに店舗をブラーっと立ち寄って、値札を見ただけなら

迷わず『ネットで買った方が安いじゃん!』と、思って帰りそうですよ。

 

自動的に値引きされるんだったら

最初から、値引き後の金額を提示してほしいものです。

 

きっと、心理的戦略の為と思いますが…

店舗で購入のデメリットの、価格が不透明とはこの事です。

見積もりを出してもらって初めて本当の価格が分かるって、おかしな話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭で購入する場合は、
引き渡し後に窓を実際に採寸してもらいます。

取付位置の確認も、このタイミングで行います。

 

 

店頭で見てみて、節約のためにネットで購入しようと思ってましたが、
価格が大きく差が無かったので

気持ちは、店舗で購入するに傾いてるかな。

 

 

ネットじゃ値段交渉は、まず不可能です。

 

店舗の見積もりでは、端数は切り捨ててくれましたし、

他店の見積もりを持って行ったら「値段交渉もします」とも、おっしゃってくれました。

 

 

店舗での見積もりは、概算の部分もあります。

もし、ちゃんとカーテンを選んで
高くなった場合は、レールだけ取り付けてもらって
ネットで買うってこともしちゃうかも…( ̄▽ ̄;)

 

 

でも、とりあえずは
店舗で購入する予定です!

 

 

 

以前、ネットでカーテンが12万くらいかと書いていましたが

実際、メールで間取りを送って、電話で要望を伝えて見積もりを出してもらうと

金額はだいぶ変わりますね。

 

窓6個で18万って高い気がするけど…

どうなんでしょう?

ウッドブラインドが高いから、かな?

 

 

ABOUT ME
konno
konno
夫/息子/むぎ(犬)の3人と1匹 2018年『無印良品の窓』の家が完成しました。 完成までの色々から、完成後の住みやすくなっていくまでを気ままに更新しています。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 無印良品の家へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください